モビットと総量規制・借り換え

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

モビットと総量規制・借り換え

消費者金融でキャッシング、カードローンを利用する方なら「総量規制」というワードは聞き覚えがあるでしょう。
総量規制とは、改正貸金業法により設けられた基準です。
収入の3分の1を超える借り入れが不可能なルール。つまり、ムリな借り入れをさせない安全策ということです。
複数のキャッシングサービスを利用する場合に、全ての借入金額を合計し、収入の3分の1までの融資しかムリという基準です。
が、総量規制に関しては例外がいくつか定められています。
「借り入れする側が有利になる借り換え」についても、その例外のひとつ。

 

消費者金融業者の「モビット」というキャッシング業者は、普通に借り入れをする際、総量規制があるため、
収入の3分の1までしか借り入れが不可能なのですが、
借り換えを目的の場合なら、大きな額の融資も可能です。(借り手の返済能力も加味されます)
現在、金利の高いキャッシングサービスを利用していて、
金利が「モビット」の方が低いという場合なら、毎月の返済額も累計も借り換えをしたほうが費用を抑えられます。
返済の総額が少額になり、総量規制の対象からも外れるため、「モビット」の借り換えを検討する価値はあるといえます。

 

話をまとめると、現在キャッシングサービスを利用していて、モビットの方が金利が低く抑えられる場合は、
年収の3分の1を超える状態の借り入れであっても融資に応じてもらえるという事ですね。
気になる方は、ぜひコールセンターに尋ねてみましょう。